【岩沼の学習塾】入塾までの流れをご説明いたします!

岩沼塾画像

入塾までの流れ

1.お問い合わせをして体験授業を予約しよう!

お問い合わせのページで「体験授業を希望します」と連絡、または仙台藤原塾岩沼教室(TEL0223-22-2004)までお電話ください。お問い合わせする前に、体験授業を受ける都合の良い日時を考えていただけると、話がまとまりやすくなります。また、保護者の方との面談もできますので、その際は授業時間より少し早い時間でご予約ください。

2.体験授業に参加しよう!

予約していた日時に塾に来て、体験授業を受けます。体験授業は無料です。体験授業は一日分(2~3時間)の勉強となります。体験授業のときは筆記用具だけ持ってきてください。また、ご希望であれば保護者の方も見学可能ですし、保護者の方のお仕事が忙しい場合などはお子さん一人でも受講可能です。

3.お子さんと入塾を検討しよう!

検討時間は1週間としています。当塾からは催促の電話などはございません。早い方はその日に入塾を決める方もいらっしゃいます。
受験特設コースにつきましては、入塾した場合あらかじめ予習が必要になります。特に中学生に関しては定期試験が近づくと毎日塾に来て自習することになります。体験授業のときに担当の先生から伝えられますが、ちゃんと勉強できるか本人の意向をご確認ください。本人に勉強の意志がないと判断される場合、入塾をお断りする場合がございます。また、入塾してからも試験対策や自習など決められたことができない場合、退塾処分になることがあります。

4.入塾を決めたら

お問い合わせでも、お電話でもかまいませんのでご連絡くださいませ。
ご連絡いただけたその日から、授業に参加可能です。また、当塾には入会金はございません。授業料のお知らせなど、お子さんを通じて書類をお渡しいたしますので、保護者の方が来塾する必要もございません。


最後まで読んでいただき、ありがとうございました!
岩沼の学習塾である仙台藤原塾では、1回分の無料体験授業をやっています。
ぜひ、この機会にお子さんに考えさせる体験をさせてみてください。
電話 0223-22-2004

岩沼の塾なら仙台藤原塾 岩沼教室へ。お問い合わせ・お申し込みはこちら

ABOUTこの記事をかいた人

岩沼塾アイコン画像

盛岡一高、東北大。中学受験の塾「標準仙台校」に入社。2008年から独立し仙台藤原塾を設立。東大合格生から不登校児まで数千人以上の様々な生徒を指導。近隣学校での講演会あり。ボードゲーム「悲しき熱帯魚」「漁村においでよ!」「俺の街」「ぶたぶたこぶた」作者。ボードゲームはドイツのエッセンシュピール’16にも出展。独自の楽しくアタマが良くなる知育パズル本も好評発売中。