【岩沼の学習塾】よくいただくご質問をご紹介いたします!

岩沼塾よくあるご質問

仙台藤原塾岩沼教室によくいただくご質問に関して、社長の藤原がお答えします。
もし、この中にお聞きしたいことがなかった場合、お問い合わせのページから聞いていただけると嬉しいです。

よくいただくご質問

Q.入会金(入塾金)はありますか?

当塾では気軽に体験していただきたいことと、通って継続するための施策に集中するため、2022年7月から入会金はいただかない方針にいたしました。

Q.県外(遠方)から通塾したいと考えています。オンライン授業は可能ですか?

申し訳ありません。仙台藤原塾岩沼教室ではオンライン授業には対応していません。

Q.受験に面接試験があります。対策はありますか?

私立高校の推薦受験や医学部などの入学試験には面接試験がございます。
こちらの対策も、仙台藤原塾では行っています。個別の対応になりますので、授業時間とは別途都合の良い時間を用意してくださいませ。

Q.詳しい合格実績を教えてください。

全体の合格率は公表していますが、個別の合格実績に関しては卒業するお子様のお気持ちを考慮しまして、最低1年間は間隔をおいて、かつ一部分のみ公表しています。

Q.三者面談(子供を連れての面談)をしたいのですが可能ですか?

中学受験をお考えのご家庭や中学生以上のお子さんがいる場合、基本的には当塾では三者面談は実施いたしません。これは、お子様が思っていることを塾という環境の中で、お父様お母様に話してもらえないことが多いからです。

しかしながら、成績や進路に悩んだときなど面談することは非常に価値の高いことと私は考えています。お父様お母様、あるいはお子様と1対1の面談でしたら、随時お時間作りますので、お声がけくださいませ。

Q.駐車場はありますか?

申し訳ございません。当塾専用の駐車場はございませんので、近隣のコインパーキングをご利用ください。

Q.駐輪場はありますか?

当塾の隣のビルが駐輪場となっています。初めての方にはご説明いたしますので、お聞きくださいませ。

Q.普段の授業で宿題は出ますか?

担当の先生の判断によって出すこともあります。ですが、それほど重要視していません。
普段の授業および確認テストの点数を重視しています。

ただし、「受験特設コース」に関しては普段の予習が宿題となっていまして、それをやってこない場合、授業についていくのが困難になります。なぜなら、解いていることを前提として授業が進むからです。したがって、受験特設コースはあらかじめ塾生に予習をしてくることを必須とさせていただいています。

Q.他塾で英語(他の教科)を学んでいます。1教科だけでも受講可能ですか?

はい、可能です。入塾の際にあらかじめご相談くださいませ。

Q.入塾するときにテストはありますか?

ありません。先着順で受け付けています。ただし、予習が必要なコースなどは本人が決まりを守れるかどうか確認させていただきます。

Q.個別授業はありますか?

仙台藤原塾岩沼教室では、個別授業には対応しておりません。

当塾は集団授業の中でも少人数集団授業と言いまして、可能な限り個別で質問可能な環境を作っています。例えば、教室の机は1人用の机ではなく、会社などの会議に使う複数人用のテーブルを用意し話しかけやすい環境を用意しています。

理解度によっては、集団授業であっても個別に課題を渡すこともありますし、決して一般的な個別授業に比べて面倒見が悪いわけではありません。

つまり、当教室においては授業以外でもどんどん個別に対応していますし、試験対策前は自習時間を十分に確保しています。そういった授業以外での学習時間も授業料に含まれるとお考えいただければと思います。

Q.私立高校の受験対策はやっていますか?

私立高校の入試問題(一般試験)は公立入試問題よりも難しい問題が多いですよね。
担当の先生に相談していただければ、過去問や私立高校の難易度と同じくらいの問題を個別にすることも可能です。

しかし、基礎的な学力が不足している場合は過去問よりも通常の教科書の内容をやることもございます。

Q.途中で講座を増やしたり減らしたりすることは可能ですか?

はい、可能です。担当の先生にお申し付けください。
当塾は基本、3ヶ月ごとに授業料を納めていただいていますが、講座の変更によって多くいただいた分は返金致します。

Q.月の途中からでも入塾できますか?

はい、可能です。途中の月に関しては行った授業回数のみの請求となります。

Q.授業の先取りを行うと聞いています。ついていけるかどうか心配です。

当塾では中学生・高校生は試験対策期間、すべて試験範囲の復習を行うため、通常の授業では学校の授業と比べて先取りの授業をしています。先取りの授業をするということは理解と定着が必要ですから、お子様の勉強時間は増えることになります。そこはお子様自身が覚悟しなければいけません。

当塾では、授業時間内で分からなかったことは後日自習として塾に来ていただいて個別に質問できる機会を設けています。必要なのはやる気だけです。

Q.中学(高校、大学)受験はいつまでに志望校を決めた方がいいですか?

この質問にはお答えすると長くなるので、端的に申し上げますと、「なるべく早く」決めるのが基本的には良いことです。もちろん、お父様お母様ではなく、ご本人がです。

一番早く決める必要があるのは大学受験ですね。大学や進路によって必要な科目や配点が大きく変わります。高校受験終わったらすぐに考えるべきです。

次は中学受験ですね。基本的な能力(学校で習うこと)ができていることが前提ですが、5年生からであれば、十分に対応可能でしょう。

高校受験は人によって大きく違いますが、中3の12月くらいに最終決定することも珍しくありません。ただし、高専を目指している方、県外の高校を考えている方は話が別になります。ただし、公立高校受験は内申点が大きく絡んでくるので、普段から勉強する必要があります。

Q.無料キャンペーンはやっていますか?

恐れ入りますが2022年8月をもって、仙台藤原塾岩沼教室は無料キャンペーンを終了させていただきました。

今通っている塾生に特典を与えていきたい考えと、無料というのは宣伝のための色が強く、お客様への甘えにつながるのではないかという考えての結論でございます。

もちろん「有料」であるからには、お金を取れる、満足できるレベルの教育を提供していく覚悟です。

Q.振替授業には対応していますか?

お子様の体調不良や部活動などによる、いわゆる生徒都合によるお休みは原則振替授業には対応していません。欠席扱いとなります。ただし、担当の先生に空き時間がある場合、こちらから振替授業のご提案をする場合がございます。

また、担当の先生の体調不良や天災などによる会社都合によるお休みは必ず振替授業のご案内をさせていただいています。


最後まで読んでいただき、ありがとうございました!
岩沼の学習塾である仙台藤原塾では、1回分の無料体験授業をやっています。
ぜひ、この機会にお子さんに考えさせる体験をさせてみてください。
電話 0223-22-2004

岩沼の塾なら仙台藤原塾 岩沼教室へ。お問い合わせ・お申し込みはこちら

ABOUTこの記事をかいた人

岩沼塾アイコン画像

盛岡一高、東北大。中学受験の塾「標準仙台校」に入社。2008年から独立し仙台藤原塾を設立。東大合格生から不登校児まで数千人以上の様々な生徒を指導。近隣学校での講演会あり。ボードゲーム「悲しき熱帯魚」「漁村においでよ!」「俺の街」「ぶたぶたこぶた」作者。ボードゲームはドイツのエッセンシュピール’16にも出展。独自の楽しくアタマが良くなる知育パズル本も好評発売中。