【岩沼の塾ブログ】塾にもいろいろありまして 其之弐

岩沼塾ブログ画像

またそれぞれの塾の指導の形態も様々です。
細分化するといろいろな塾の指導形態がありますが、塾の2大タイプの説明したいと思います。

●タイプ1「集団指導」

学校のクラスのように、みんなで一斉に授業を受けるスタイルの塾で、大体10人から20人くらいの
人数でクラス分けし、一つのことを一緒に教わる指導形式なります。

通っている生徒も、同じ学校の生徒もいれば、違う学校の生徒もいたりと、
「アイツにゃ負けられない」というライバル心が湧くと同時に、勉強に取り組む姿勢も変わってきたりするのも集団指導のいいところであります。

しかし、大勢の中の授業ではなかなか質問しづらいというところもあります。
わからないところをそのまま質問できずに、ほったらかしにしてしまい結局わからずじまい…こそ塾に行く目的・目標を見失ったまま、ただ無駄に塾に通うという一番やってはいけないこととなるので、授業の前後に先生を捕まえて質問し、理解するまで食らいつくことも大切です。

●タイプ2「個別指導」

その名の通り、生徒一人ひとりの個性に合った授業の進め方をするスタイルで、個々人の学習スタイル、学習ペースに合わせて指導してくれるこの形式は、近年非常に多くなってきています。

学校でもみんな一緒に同じことを同時に行う、という集団行動的スタイルがあまり得意ではないという生徒が増えてきている時代、塾くらいは少ない人数でしっかりとゆっくりと勉強したいと言う声も多く聞かれ、そんなニーズにはぴったりと当てはまる指導形態となります。

大体は先生1人に対し生徒が1~3人の組み合わせが多く、指導中は1対1のマンツーマン指導となるため、質問もしやすく、わからないことをしっかりと理解できるまで存分に先生を独り占めしちゃっても構いません。

また、自分がどこからつまずいたのかを一緒に遡ってつまずきポイントを探し、そこから再スタートしてくれ、学年を超え基礎からの学習ができるのも個別指導スタイルのいいところであります。

これまでも塾の特徴をいろいろな角度から考察して参りました。

いずれにも言えることは、まずは入塾前に各塾の特徴や授業スタイル、立地場所や授業料等をよく調べた上で体験授業を行い、本当に自分に合った塾を探して入塾してください。

しかし、いくら親が、塾の先生が熱くなって指導・バックアップしたところで、
掲げた目標に向かって一生懸命に頑張っていくのは他の誰でもない、自分自身ですから。


最後まで読んでいただき、ありがとうございました!
岩沼の学習塾である仙台藤原塾では、1回分の無料体験授業をやっています。
ぜひ、この機会にお子さんに考えさせる体験をさせてみてください。
電話 0223-22-2004

岩沼の塾なら仙台藤原塾 岩沼教室へ。お問い合わせ・お申し込みはこちら